ドイツの老舗オーガニックコットン ENGEL

ドイツ・ロイトリンゲンという街で1960年代に創業したおむつメーカーのENGEL(エンゲル社)でしたが、1982年、本当に自然と呼べる素材にこだわり、お肌と環境によりよい製品づくりへと転換しました.。


生地素材ばかりでなくアゾ系染料や重金属を含む染料や媒染剤などは使用せず、人と環境への影響を考慮したモノ作りの起業精神は国際天然繊維連盟(IVN)の設立へと向かい 設立メンバーとして大きく貢献しました。ヨーロッパでも老舗といわれるオーガニックコットンブランドです。 

オーガニックコットンばかりでなく、オーガニックコットンメリノウールやオーガニックコットンシルクなども使い、上質の肌着や下着、布おむつを作っています。

オーガニックコットンは肥沃なトルコの大地で栽培されたしっかりとしたもので、IVNよりオーガニックコットン認証されています。

その品質の高さにはさすが老舗ブランドと言わしめるものがあります。